山口市・ 防府市のリフォームでのよくある質問・Q&A

よくある質問・Q&A

 Q:リフォームする時期っていつがいいんですか?

 

 A:いつといったことはありませんが、10年、20年、30年周期のメンテナンスは大切とは思います。後はライフスタイルが変化した時などはリフォームされる方が多いです。たとえば、ご家族が増えた時やお子様が成人され、夫婦の二人暮らしになられた時、歳をとり日常生活に変化があった場合などがあります。特に身体の衰え等は日常生活での思わぬところでの怪我があるので、危ないかなと思う個所の対策は早めにしておくことをお勧めします。

 

 

 Q:見積もりはどれくらい掛かりますか?

 

 A:無料で見積もりは致しています。リフォーム会社等に見積もりを依頼する時は、自分の意見を明確にし、お互いの考えに「そご」がないようにすることが大切です。見積もりは、2,3社は取ることを推奨します。リフォームの相場が分からないといった意見が多いので納得してリフォームを行うことが重要です。リフォームした後で、自分が思っていたのと違うといったことになり、失敗したリフォームになってしまことがあるので、注意が必要です。

 

 

 Q:トイレをリフォームしたいんですけど、具体的にはどうすればいいですか?

 

 A:まずは便器は大きく分けてタンク付きとタンクレスがあります。タンク付きには手洗い器が付いているものと、付いていないものがあるので用途に合わせ選びましょう。タンクレスは便器の後ろにタンクがないのでシンプルで、デザイン性が高いものが多いですが手洗い器が付かないので、別に付けなくてはいけません。
 おすすめとしては、水廻りなので床は手入れが楽なクッションフロアを推奨します。価格も安く、張り替えも容易です。壁は耐水性の高い壁紙を選んだほうが良いでしょう。または腰壁にし掃除が簡単なキッチンパネルなどを張るのも良いでしょう。
 他としては、手すりや収納も付けると便利です。

 

 

 Q:お風呂をリフォームする際に、知っておきたいことはありますか?

 

 A:ユニットバスを推奨します。よく勘違いされやすいですが、トイレと浴室が一体になっているものを想像されがちですが、「ユニット工法のお風呂」ということです。
 メリットはプラスッチック等の素材なので、湿気やカビに強く、手入れが容易な点と暖房、冷房、乾燥機能といったものや、冷たさを軽減する床などもあります。
 デメリットとしては大きさが決まっているので、リフォームする前より空間が狭くなってしまうことです。特注すれば多少は大きくすることもできますが、価格が高くなってしまいます。

 

 

 Q:冬場の台所作業が辛いのですが、良い解決方法はありますか?

 

 A:冬場の台所は、暖房が届きにくいことが多くあります。理由の一つとしては、キッチンが壁になってしまうことです。解決方法としては、キッチンの手前に、床暖房を設置することで、足元を温めるといった方法があります。

 

 

 Q:高齢者に配慮した、リフォームって具体的にはどういったものですか?

 

 A:バリアフリーが基本となります。床の段差を無くしたり、手すりを設置するなどです。床のリフォームをする際は、段差を無くすようにしましょう。手すりは、段差があるところに付けましょう。例えば、玄関、お風呂、トイレ、階段、廊下などがあります。
 他には、車いすに対応することです。車いすのままでも、家に出入りできるようにすることで、介護しやすい環境を作れます。例えば、段差を無くし、スロープなどにする方法があります。
 高齢者の場合、もっとも危ないのは、お風呂です。浴槽の出入りに足を滑らし転倒することが多いです。対策としては、手すりや、浴室の床を滑りにくいものにするなどがあります。