山口市・防府市のリフォーム施工実績

差掛けの張替えをしました。

 差掛けを設けている住宅は少なくないと思います。あると非常に便利で、家の中に持って入れないものなどを雨ざらしにせず保管できます。
 そもそも差掛けとは、家の壁から始まる片流れの屋根のことで、自立していない簡単な屋根のことをいい、物置ガレージの屋根などのことです。

 

 差掛け屋根の修繕工事をしました。差掛けの屋根によく使われている材料は大きく分けて2種類あり、ポリカーボネート製の波板と、カラートタン波板(亜鉛鉄板)があります。

 

 今回は古い差掛け屋根を解体し、新しくポリカ波板トタン波板を張っていきます。

 

 トタン波板は鋼製なので古くなると、錆びてしまい雨漏りしてしまいます。

 

差掛け 雨漏り

 

 月日が経ち、雨が当たるところと当らないところは、一目瞭然です。

 

差掛け 雨漏り 例2

 

 鋼板が雨で腐食しているのがよく分かります。

 

差掛け 腐食

 

 雨漏りを放置していると、骨組みである木材が腐食してリフォームする際に、多くの費用が掛かることがあります。雨漏りに気が付いたら、早めの処置をお勧めします。

 

 まずは、古い波板を剥がしていきます。

 

差掛け 解体

 

 腐食している骨組みを補強していきます。補強したら新しい波板を張っていきます。

 

差掛け 完成

 

 ここの屋根はこれで完成です。
 この住宅には、差掛けが2か所あったのでそこも張替えました。

 

差掛け Before

 

Before

 

差掛け After

 

After

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

差掛けは色々の用途があります。

 差掛けには、用途に合わせ色々な種類があります。
 例えば、このように車の駐車場全体に屋根を設ける差掛けもあります。

 

差掛け 例1

 

 この差掛けでは、屋根全部をポリカ波板にしているので、太陽の光が入りやすく明るい仕様になっています。
 日頃は車の駐車場にして、週末には、ここでバーベキューなどができるようになっています。屋根が有るので、天候を気にせず楽しむことができます。

 

差掛け 例2

 

 ここの差掛けは駐車場から住宅の勝手口にも、屋根を設けているので、雨の日でも車から家に入るまでに濡れなくなっています。雨の日の買い物や、小さなお子様がおられるご家族に最適です。

 

 差掛けは木造の物だけでなく、アルミの差掛けもあります。

 

 

 

 差掛けとは異なりますが、カーポートを新しくしたものです。
 これは既存のカーポートです。アルミ製ではありますが、駐車場の真ん中に支柱があるので使い勝手が悪いです。

 

差掛け 例3

 

 こちらが新しいカーポートになります。

 

差掛け 例4

 

 以前のカーポートの支柱は片方にしかなっ方ですが、新しく設置したカーポートには両側に支柱があり、強風、台風にも強くなっています。
ちなみにカーポートとは、住宅の敷地内に造られる簡易的な車庫で、建物に付帯して設ける、恒久的な屋根や壁のある車庫(ガレージ)とは違い、建築基準法による制限を受けないので、比較的簡単に設置できます。

 

 

 

 

料亭 山寅楼の玄関屋根を改修しました。

 山口市の一の坂川沿いにある、料亭・山寅楼さんの玄関屋根を改修しました。

 

 玄関の屋根は明り取りになっており、明るい玄関になっています。

 

雨漏り工事 山寅楼 写真1

 

 非常に良いデザインなのですが、雨漏りしていました。

 

雨漏り工事 山寅楼 写真2

 

 まずは、屋根に上がって原因を調べましたら、屋根の明り取りの防水テープが劣化しており、そこから雨漏りしていました。

 

 防水テープを張り替えても、また劣化してしまうので、明り取りの上に透明のポリカ波板を施工することにしました。

 

 木材で骨組みを組んでいきます。

 

雨漏り工事 山寅楼 写真3

 

雨漏り工事 山寅楼 写真4

 

 明り取りは、機能さしたいので透明のポリカ波板を張りました。こうすることで、採光を得ることができます。

 

雨漏り工事 山寅楼 写真5

 

 ここには、建物の屋根に降った雨が集中する形になっていたので、大雨の時に排水が間に合わないので、もう一つ樋を設けて排水を分配しました。

 

雨漏り工事 山寅楼 写真6

 

 他の屋根に設置されてた雨樋が傷んでいたので、大きな雨樋を新しく設置しました。

 

雨漏り工事 山寅楼 写真7

 

雨漏り工事 山寅楼 写真8

 

 雨樋は古くなると、劣化してしまい雨がうまく排水できなくことがあるので、雨樋が割れていたり、はずれてたりした場合は早めに修理しましょう。